VC PTN 2516703 ビール券について: ビール券.com

ビール券について

お中元お歳暮によく使われていたビールギフト券ですが、
2004年12月末をもって、KIRINキリン)、ASAHIアサヒ)、SUNTRY(サントリー)がその販売を終了しています。

ビールギフト券の廃止原因は、発泡酒第3種ビールの発売で価格をオープンにしたので、ビール券の販売自体が難しくなったといわれています。

既に販売済みのビール券はただの紙切れになったわけではなく、
そのまま使用できます。
お店での使用も可(使えるお店についてはご確認ください)ですし、金券ショップでも、未だに取引はされているようです。

ビール会社3社が販売を中止した中で、
SAPPOROサッポロビール)だけはその販売を続けました。
理由は、50,000人を超えるお客様にアンケートを取ったところ、約8割が「今後ともビール券を贈り物として使用したい」と、
ビール券の販売継続を要望したからです。
それを受けて、サッポロビールは翌年からも「サッポロビール贈答券(ビール券)」を販売しました。
ただし、サッポロのビール券には「・・・販売価格によっては、不足額をお支払いいただく場合があります」
という但し書きが書いてあります。

さて、販売廃止になった各社のビール券ですが、
全酒協(全国酒販協同組合連合会)の「ビール共通券」も、販売は廃止していません。
次回は、「ビール共通券」について書きますね。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。