VC PTN 2516703 ビール共通券について: ビール券.com

ビール共通券について

各ビール会社がその販売を廃止したビール券ですが、
全酒協ビール共通券はそのまま販売を続けています。
全酒協とは、全国10万軒の街のお酒屋さんが加盟する全国酒販協同組合連合会(東京都目黒区中目黒2−1−27)です。

このビール共通券はその名の通り、ASAHIアサヒ)、KIRINキリン)、SUNTRYサントリー)、SAPPOROサッポロ)と、銘柄は選びません。
種類は、「633mlびん2本券」「350ml缶 2缶券」があり、
他にも、「清酒特撰券」「清酒上撰券」があります。

2005年10月に、酒税法改正に伴い、ビール券の価格が改訂されました。
それを機に、ビール共通券清酒券はデザインを新しくし、有効期限が設けられました。
もちろん旧ビール券などの金券はそのまま使用可能でした。
そして、有効期限もありません。

2006年5月に再び、酒税法が改定になり、ビール券の価格とデザイン、さらに、有効期限が変わりました。
現在も、このデザインが続いています。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。